虫歯を作る作業するばい菌さんを呼ぶ?

MENU

虫歯を作る作業するばい菌さんを呼ぶ?

3歳の娘が、歯磨きの仕上げをさせてくれません。自分で1人磨きはします。と言っても、歯ブラシを噛んでいるだけで歯に押し当てて磨いている様子をみかけたことはありません。
1人磨きはする癖に、そろそろ仕上げをしようかと声をかけた瞬間、口を閉ざす娘。
羽交い締めにしようが、どれだけ物でつろうが一向に口を開いてはくれません。
始めは、真っ向勝負していましたが、私のストレスが溜まってしまい、あえなく玉砕(笑)
このままでは、虫歯になってしまいます。
お菓子も好きで、たまのたまに仕上げ磨きをさせてくれた時には、歯と歯の間にお菓子がつまっていることもしばしば。このままでは、虫歯コースです。
どうすれば仕上げ磨きをしてくれるかを考える前に、どうすれば危機感を感じさせることができるかを、まず考えました。そこで、思いつきました。
教育テレビを見た時にたまたま流れていた虫歯の歌。
歯磨きをきちんとせず、歯に食べ物がある状態だと、虫歯を作りにばい菌がいっぱい集まってくるといった内容の歌です。その歌を、見た娘はこわがっていましたので、この歌をうまく使うことにしました。
その日の夜、いつもの通り仕上げ磨きをしようと声かけると、いつも通りの
嫌だ!
今日の母はちょっと違うよ(笑)!

 

…じゃあ虫歯作りにばい菌さんに来てもらおうか??

 

そういった瞬間、寝転んで口を開く娘。
これからは少しストレスも軽くで、済みそうです。

 

女の子 3歳